バイクストア ファブリカ

バイクストア ファブリカのブログだよ。
<< キャッシュレス・消費者還元事業の対象店です | TOP | 水曜日は定休日である >>
『日本でもっとも豊かな隠れ里』 サイクリング in ひとよし球磨に参戦してまいりました。
0

    令和元年10月27日。

    熊本県人吉市で行われた

    「日本でもっとも豊かな隠れ里」サイクリングinひとよし球磨

    に参戦してきました。

     

    ここのところ全く自転車に乗っていないながらも120kmにエントリーするという暴挙に出た上、

    ほぼ長距離、長時間の練習もなくの参戦。不安しかありませんでした。

    へばったり、調子悪くなったら途中で引き返すつもりではありました。

     

     

    当日、朝から高速道路を進み、会場近くの駐車場に到着。

    受付をした後、のんびり準備をしながらスタートを待ちます。

    会場に向かう途中の球磨川。

    澄んだ空気のなか、静かに水面が流れます。

    こちらはスタートを待つライダーの熱気が満ちております。

    スタート前に記念写真をハイパチリ。

    この後、どうなるかも知らずにのんきなもんです。

     

    さあ、スタート!

     

     

     

     

     

     

    第一エイドに無事到着。ここまでで約20km。ひと山越えました。

    とにかくペースをコントロールして無理せず走りました。

    とにかく補給します。ここではバナナを食べました。

    丸こんにゃくというのがおいしそうでしたが食べませんでした・・・。

    第二エイドに到着。全体的には登りではありましたがほぼ平坦な感じのルートでした。

    出力を最小に速度は最大に!をテーマにペースをコントロールして無理せず走りました。

    ここでもバナナを食べました。ここにはコーラがあったのでおいしくいただきました。

    奥くま巻きというロールケーキがおいしそうでした。

    第二エイドを過ぎてからは市房ダムに向かって登ります。

    途中でダムの放水を見物。

    ざーーーーーっという音がなんだか癒されます。この後、ダムを一周します。

     

    無事に昼食ポイントに到着。ほどほどの疲労感です。

    昼食会場はゆのまえ町農村環境改善センターというところだったのですが、すさまじい音響の下、昼食を食べることに・・・・。

    もう何を食べて、ちゃんと消化できてるのかわからん位の環境の中での食事だったので、TSSが大幅に上がりました・・・。

    ちょっとぐったりして後半戦スタート!

     

     

     

     

    さあ、最後のエイドです。ここまでは全体的には下り基調なのですがところどころの登りが地味に脚を削るため、結構疲労度がたまってきていました。

    ここでもバナナを食べました。

    からいも餅はおいしそうでしたが、食べたらのどに詰めると思ったので口に出来ませんでした。

    ここからは最後のひと踏ん張り。

    もう登りではスピードがまったく出せません。

    パワーもある値以上は出せそうにありませんでした。

     

    ただ、平地だけは何とかペースを維持して走ることができました。

     

    やったー!何とか、ゴールすることができました。

    メイン会場ではカラオケ大会?が行われていてすさまじい歌声が青空に響いていました。

    ダンスチームのお披露目もイベントに花を添えていたようです。

     

    何とか無事に120kmを走りきることができました。

    とにかく「出力は最小、速度は最大!」を心がけて走りました。

    目線に余裕があるときはほとんどサイクルコンピュータ(SGX-CA600)を見ていました。

    今回はペースコントロールにパイオニアのパワーメーターを最大限活用しました。

    使い方さえ慣れていればペースコントロールには絶大な武器になります。

     

     

    スタートしてから

    かかった時間は5時間32分

    走った時間は4時間48分

    距離は119.00km

    消費カロリーは3796kcal

    平均速度は24.8km/h

    平均パワーは112.1w

    でした。

     

     

    使用した自転車は

    キャノンデール・スーパーシックスEVOハイモッド
    コンポーネントはアルテグラDi2
    パワーメーターはパイオニアペダリングセンサー・モニター
    フロントに52-36の楕円リング、リアスプロケは11-28
    ホイールはMAVIC COSMIC SL UST
    タイヤはMAVIC イクシオンUST25c
    でした。

     

    何とか無事に120kmを走りきることができました。

    とにかく「出力は最小、速度は最大!」を心がけて走りました。

    目線に余裕があるときはほとんどサイクルコンピュータ(SGX-CA600)を見ていました。

    今回はペースコントロールにパイオニアのパワーメーターを最大限活用しました。

    使い方さえ慣れていればペースコントロールには絶大な武器になります。

     

    今回はかなり危険な挑戦でしたが、今までの経験や技術を使って何とか完走することができました。

    日ごろからもうちょっとトレーニングしてれば楽に走れたのかもしれませんが、今はこれが精いっぱいでした。

     

    次のイベントに向けてトレーニングしまぁ~す♪

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 自転車ライド!(ロード) | 02:41 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする