バイクストア ファブリカ

バイクストア ファブリカのブログだよ。
<< Cannondale SUPERSIX EVO | TOP |
歌川広重展 〜東海道五拾三次を描いた 天才浮世絵師の叙情の世界〜
0

    開催前から超!超!!楽しみにしていた

    歌川広重展 〜東海道五拾三次を描いた 天才浮世絵師の叙情の世界〜

    に行ってきました!!

     

    出発しようと準備をしていたら・・・、

     

     

     

    突然の雨!

    雨雲レーダーを見たら30分ほどで止みそう!

     

    ハイ止んだ!

    ALL new SUPERSIXにて出発♪

     

    まとまった雨が降ったので空気が冷えたのか、お日様が降り注いでいてもそこまで暑く感じません。

    土砂降りが夢のように澄んだ青空が望めます。

    今日も旅のお供はもちろん

    pioneer SGX-CA600さん。

    会場までのナビを完璧にこなしてくれます。

    棒庵坂。

    以前は自転車で登ってましたが、今は自転車は押して通るようになってます。

    木漏れ日がすがすがしい!この時の気温28℃。

    復興中の熊本城。

    外国の旅行者が記念写真中!「HA!HA!HA!」と笑い声が響いてました。

    ハイ会場に到着。

    美術館にもSUPERSIXのデザインが映えるぜ!(当社の見解です。)

    ちゃんと駐輪場に止めて、いざ入館!

    入口でチケットを購入しますが、

    「会場内は撮影できます。」

    とのこと!今までこのような展示は撮影禁止が多かったのですが、嬉しい事です!!

    当然ですがフラッシュなどの使用はできませんのでその辺のマナーは守りたいですね!

    早速、ハイパチリ!

    パチリ。と、ちょっとだけ撮影しました。

     

    いや〜、期待通り!

    一枚一枚の情報量がすごい。

    写真や画像ではわからない質感、迫力に圧倒されました。

    休憩をはさみつつ3LAPほど回りました。

    出る頃には程良い疲労感に包まれ、会場を後にしました。

     

    帰りには

    二の丸広場からの眺めを楽しんで、

    とある企業様と悪だくみと情報交換をして

    帰途につきました。

    暮れていく街と青空の対比が面白かったんで撮ってみました。

    この後はどんどん夕日に変わり、美しいオレンジに染まり、

    暮れていきました。

     

     

    う〜ん、いい休日を過ごせました。

    気力十分!明日から頑張ろう!!

     

     

     

    | ただの日記 | 21:38 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする